お前たちは特別や!that以下が原型になる動詞と形容詞

みなさん、こんにちは。英文法勉強中の桃太郎です。

前回の記事で時制の一致についてご紹介しましたが、今回は時制に関係なく、that以下が原形になる動詞

He suggested in Japan.
(彼は彼女に日本に住むように提案した。)

in Canada.
(彼女は彼にカナダに住むように主張した。)

the prisoner.
(彼に家来にその囚人を釈放するように命令した)

この原形動詞に関する問題はTOEICでとても出てきます!

原形動詞になる動詞&形容詞

1. 命令・要求・提案・決定などを表す動詞

  • desire
  • determine
  • insist
  • move
  • order
  • propose
  • recommend
  • request
  • require
  • suggest
  • urge
  • advise
  • agree
  • comm
  • decide
  • このようにthat以下が原形になる動詞を「仮定法現在」と言います。イギリス英語では仮定法現在ではなくshouldを使うこともあるそうです。

    ※原形動詞になる理由

    これが正しいのかどうかは全くわかりませんが、僕の場合は以下のように理論づけています。

    要求・提案の動詞が使われているときは、時制がまだ定まっていない状態

    という文章で、「提案した」のは過去ですが、彼が韓国に住むかどうかはまだわからない状態(過去になっていない状態 = 未実現

    つまり、要求・提案の場合、「要求した」「提案した」のは過去ですが、that 以下の要求内容・提案内容については未実現

    というのが、桃太郎による理論づけですm(__)m

     

    2. It’s ~で、判断や感情を表す以下の形容詞につづくに続くthat節中

    • imperative
    • essential
    • vital
    • necessary
    • desirable
    • advisable
    • important
    • impossible
    • lucky
    • odd
    • remarkable
    • disappointing
    • advise
    • sad
    • comm
    • decide

     

    さいごに

    that以下が原形動詞になる問題はTOEICでとても出てきます。ぜひ覚えておきましょう!

    book-image
     

    TOEIC文法に特化した教材がここに!

    3時間レッスンを驚き価格でご提供!

    有名先生のリアル授業をDVDでお届け!

    3時間の40レッスンのDVD教材がたったの1,800円!(税抜き)

    購入はこちら! 購入はこちら!

    この記事を書いた人

    桃太郎

    桃太郎

    このサイトの管理人であり、モモセ先生のDVDで英文法を勉強中の桃太郎です。過去カナダに2年間在住していたことがありますが、『文法なんて別にどうでもいいでしょ!』と英文法を完全になめきっていました......このブログでは英文法をいま一度学び直している僕が、気づいたことや大事だと思ったことなどをみなさんにシェアしていきます。

    桃太郎が書いた記事一覧はこちら

    Facebookコメント