いろんな意味になる不定詞!不定詞の3用法をおさえておこう!

みなさんこんにちは。英文法勉強中の桃太郎です。

中学生のころ、不定詞を理解するのにとても苦労しました!不定詞は「to + 動詞の原形」のかたちをとり、様々な意味になり得ます。

「不定詞」と呼ばれる由来は、訳し方が1つに定まっていないから、「定まっていない言葉 = 不定詞」だそうです。

今回は、不定詞の代表的な3用法についておさらいしておきましょう。

 

不定詞の3用法

  • 1. 名詞的用法 「~すること」
  • 2. 形容詞的用法 「~するための」
  • 3. 副詞的用法 「~するために」

 

1. 名詞的用法

名詞的用法の場合は、「~すること」という意味になり、名詞の代わりとして機能します。

  • To play soccer is really fun.
    「サッカーをすることは本当に楽しい。」
  • I like to talk with my girlfriend.
    「彼女とおしゃべりするのが好きだ。」
  • He wanted to go to Korean.
    「彼は韓国に行きたかった。」
  • Ken began to watch TV.
    「ケンはテレビを見始めた。」
  • She tried to tell the news to me.
    「彼女は僕にそのニュースを伝えようとした。」
  • To be loved is more difficult than to love.
    「愛することより、愛されることの方が難しい。」

2. 形容詞的用法

形容詞と同じように名詞を修飾します。

I want something to drink.
「私は、何か飲み物(飲むための何か)を欲しい。」

上記の文中で不定詞の形容詞的用法であるto drink「~するための」はsomething「何か」という名詞を修飾していますよね。

置く位置に注意!

普通の形容詞は、tall boyやbig houseのように名詞の前に置きます。しかし、不定詞の形容的用法はsomething to drinkのように、後ろに置きますので注意してください。

  • I have a lot of homework to do today.
    「今日はするべき宿題がたくさんある。」
  • He wanted something to eat.
    「彼は何か食べるものがほしかった。」
  • Do you have anything to do this evening?
    「今夜、何かすることがありますか。」
  • I have something to tell you.
    「あなたに言いたいことがある。」
  • I bought a book to read on the train.
    「僕は電車で読む本を持ってきた。」
  • They had nothing to eat then.
    「彼らはその時、何も食べ物を持っていなかった。」

3. 副詞的用法

副詞の代わりとして「目的(~するために)」や「原因(~して)」の意味になります。

  • I went to the library to study English.
    「私は英語を勉強するために図書館に行きました。」
  • She visited Osaka to eat Takoyaki.
    「彼女はたこ焼きを食べに大阪に行きました。」
  • My uncle came to see me yesterday.
    「叔父は昨日僕に会いにきました。」
  • He was happy to get married.
    「彼は結婚して幸せでした。」
  • She grew up to be a famous singer.
    「彼女は、成長して有名な歌手になりました。」
  • He must be crazy to do such a stupid thing.
    「あんなバカなことをするなんて、彼は頭がおかしいに違いない。 」

さいごに

文中でいろいろな意味になり得る不定詞。まずはここでご紹介した代表的な3用法をおさえておきましょう!

book-image
 

TOEIC文法に特化した教材がここに!

3時間レッスンを驚き価格でご提供!

有名先生のリアル授業をDVDでお届け!

3時間の40レッスンのDVD教材がたったの1,800円!(税抜き)

購入はこちら! 購入はこちら!

この記事を書いた人

桃太郎

桃太郎

このサイトの管理人であり、モモセ先生のDVDで英文法を勉強中の桃太郎です。過去カナダに2年間在住していたことがありますが、『文法なんて別にどうでもいいでしょ!』と英文法を完全になめきっていました......このブログでは英文法をいま一度学び直している僕が、気づいたことや大事だと思ったことなどをみなさんにシェアしていきます。

桃太郎が書いた記事一覧はこちら

Facebookコメント